スタッフブログ

――――― アマデウスでの色々な出来事をお知らせいたします

スタッフブログ

ピアノ音楽のラビリントス vol.8

2015

5 / 11

5月12日の「ピアノ音楽のラビリントス」はジャズに影響を受けた作品の紹介です。ラヴェル、ドビュッシー、ショスタコーヴィチ等ジャズの影響を受けた作曲家は多いですが一味違う作曲家の作品を紹介します。

演奏予定曲

ガーシュイン プロムナード

フェルー バッカンテ(バッハ風ブルース)

バダジェフスカ 中村八大編曲 乙女の祈り

ギレスピー ヘンドリクス チュニジアの夜

コリネク EZOP

コーバー APLEEN

ダセック アカプルコの婚礼

グァスタヴィーノ 少女

メドベージェフ アトラクション

ツファスマン ブラテラーの主題による幻想曲

piano piano2

 

5月12日 13:00~/20:00~

入場料2,500円(ACF会員2,000円)

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL

ページトップ